2020年06月29日

自転車と自分



10年以上ぶりに自転車を



ネットで注文した。



折り畳みの20インチ(小さいよね・・・・)



タイヤがオレンジで、まぁまぁカッコいい。



しかし防犯登録というメンドクサイ作業が・・・



コメリ?というホームセンターがあるけど



小さいしやってくれるかどうか・・・



夏に自転車



考えただけでも恐ろしい



汗だくになりそうで。



田舎だからなんかしら無いと不便で・・・





自転車



電動自転車ってすごく高いね



買えないよ



自転車…



うまく付き合っていけるかな・・・






人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると喜びマンモスです ↑ 



LUCK store 折りたたみ自転車 折り畳み自転車 20インチ シマノ6段変速 カゴ・リアサスペンション付き ワイヤ錠・LEDライトのプレゼント付き 前後泥除け装備 ハンドルの高さ調節できる 19BKOR

多分これ ↑





posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 自分の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

令和 今の時代 疑ったらキリがない






令和





何となく響きも悪い元号





この時代、生きてて疑ってたら








キリがない。










人間は自分中心に地球回ってないし










また何時でも反省と感謝を持ってないと。










人を尊敬し、自分を反省し生きてゆくもの。










綺麗事のようだけど









徳をつんで行かないと










開けるものも









開けないような気がしてる。








最近よく思う






人に合わせるのではなく










言うときは言うし、言わない時は言わない。









まとまらないけど










それが俗にいう









キチンとしてる









事だと思う寒い夏の日。









この頃妙に気持ちが焦る。





人間の一生について考える機会が増えた




沈みゆく日本




これは避けて通れないだろう




しかし自分に何ができるのかチャンスにも思う




来夏に皆を旅行に連れてゆく




今はそれに集中しようと思う。



それが原点になればいいって思う。










毒親 ブログランキング



↑クリック
で応援
して頂けると幸
いです ↑
落ち着かな人 ↑ 眠れない人 これ飲んでみて



狂った家族−毒親と天真爛漫のいらない子
私は平凡な家庭に生まれて、両親に愛され、つつましくも幸せに育った−そう信じたかった。しかし、長年胸に支えていた違和感はどうしても否定・無視できなかった。両親は「神のような親」「コントロールばかりする親」であり、私は彼らから精神的虐待を受けていた。そしてたった1人の兄弟である兄も、両親の「味方」だった。親の虐待を扱った本としては珍しい、男性の被害者による告白本。

アマゾンで何か買うときは下記より買っていただけますと、すごく助かります。↓よろしくお願いします↓