2020年05月28日

身近にいる発明家 扇風機おじさん

前回の記事で(芸術家カラスばばあ)を紹介しましたが、
近所には、発明家 扇風機おじさんもいて
(もちろん実際にいる人物です)

去年だったか、手持ちのミニ扇風機…流行りましたが
何とこの扇風機おじさん、これが流行る何年も前に発明してました
(発明ってか?、、まぁ(笑))

とにかく発明した自慢の数々を、ざっとマイベスト5品は
いつも自転車に付けたり、ぶら下げたり籠に入れて
公園に現れるわけです

ちょっとヤンキーの高校生の子達が面白がって
「サーセン!オモローな物ありますね」とか言ってしまったら
もう最後、、
それが出来上がるまでの苦労話を含めて、約小一時間
聞くことになります

終わると、ヤンキーも「ありがとうございました(汗)」って
なって礼儀正しくなってて

じかい公園で見かけた日には、
扇風機おじさん自ら手招きして、特別に新作を見れる訳です
その為の小一時間な訳で…

たまに、長〜い、物干し竿みたいなのを自転車で運んでて
縦じゃなく横で運ぶもんだから、すれ違う時
長いのよ➖(汗)危ないの!
「何作るのよ?それで?」って
むしろ新作を楽しみにしてる自分もいて(笑)

一番ビックリしたのが、
お➖扇風機おじさん犬散歩してるじゃんって思って、
小さめの犬2匹

見に行くと、、、
オモチャ屋さんで昔売ってた、ぬいぐるみたいなので
スイッチ入れると「ワンワン」って鳴いて、
小刻みに動いて尻尾ふってるオモチャ

あれにヒモつけて、散歩してます風にしてて
「えッ!」ってなって、犬かと思いましたよ(汗)って
言うと、
「今朝、ごみステーションに捨てられとってな、
あい?これ犬ちゃうんか?」…犬ですね確かに、、
「ミニチュアダックスか?」
どちらかと言えば柴犬っぽいですけどねえ
「豆柴か?」
さあ、、、、ぽいとしか答えられましぇん(泣)

「せえでも、たまにホンマモンの犬が寄ってきてなぁ
ひとりもんの犬が見に来て、
ビビって騙されよってになるんでえ(笑)」

そりゃあ、犬もビックリですよ、きっと
こんな人もいるのかって こんな人いたら
いつまでも、ひとりもんの犬でしょうし…


「おっちゃん一人歩いても、絵にもならんだろ?(笑)」って、
おそるべし発明家なのです
posted by 管理人 at 00:26| Comment(0) | その他の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: