2020年05月27日

「あいみょん」さんの歌に元気もらった

ネットの世界でも
文字を自分の手で打って、言葉にしている
その言葉は人である自分自身の言葉であること

見えない相手であっても、人と人とで繋がっている
その事を忘れないように

今日も大好きな歌を聴いています
その大好きな歌の歌詞を改めて文字にして
言葉一つ一つを見ていると
より、心の中に暖かいものが入ってきてくれます

『あいみょんさんのハルノヒ』
どんな未来が
こちらをのぞいてるかな

君の強さと僕の弱さを分けあえば
どんな凄い事が起こるかな?

ほら もう こんなにも幸せ

いつかはひとり いつかはふたり
大切を増やしていこう

どうか未来が
こちらに手を振ってほしい

日々の辛さと僕の体が
だらしなく帰る場所を探し続けている

ほら もう こんなにも夕焼け
いつかの灯り 思い出すとき

大切に気づくのでしょう
posted by 管理人 at 18:06| Comment(0) | その他の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: