2020年07月30日

親の時代 今の時代 人生を考える






人間って別に大した使命を持って生きてないって思う。





前世がどうのこうの、魂がどうのこうの言ったって





じゃぁ虫は?動物は?ってなるわけだし。





人間だけが特別なんて事絶対にないし




そう思う人が人間が怠慢なだけだと思う。




生きるって実はつまらない事のほうが多く



エキサイティングな毎日なんてないし



あっても、それだと疲弊してしまう。





欲だけが人間の強い所で、この便利な世の中は




人を歩かせない退化文明にあると思う。





温暖化なのか間氷河期なのかも分からないし



今の時代って夢を一番見れない時代なのかも。



スマホを片手に毎日画面とにらめっこ。



こんな毎日が楽しいはずもなく



漢字も文字も書けなくなってゆき


何となく生きてる。


そういう人が大半に思う。


夢は向こうからやってこないし



掴みにいく勇気もないのが大半。



目立ちたくないからだ。



日本人らしいし、良い文化ではない。



もうね親と時代も違うし



価値観はズレて当然だと思う。



ズレてない方がおかしい。



冷蔵庫も洗濯機もエアコンもあるでしょ?




親の時代は、それを持つのが夢だったのだもの。(世代にもよるけど)



何時の時代もあの頃は良かったって言うらしい。



あえて思う「あの頃は良かった!」



人気ブログランキングへ



↑ クリックで応援して頂けると幸いです ↑


めちゃ×2売れてるッ 膝 ロング ダブルヒンジ サポーター T32-01 (M サイズ)

ファイテン(phiten) ファイテン スポーツサポーター 足首用 L

↑ サポーターは着けると本当に楽になるよ。秋は汗もかかないし、お勧めです!





posted by 管理人 at 12:00| Comment(0) | あなたの本当の人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: