2020年01月31日

Honesty






怠け者にも








必ず頑張っている人はいる!








皆の言う「頑張れ!」とは








一体何をさすのだろうか?最近考える。








毒親の下で苦しんでる人も








実はすごく頑張っている。







もしかしたら普通の人より毎日が








頑張っているのかも。







胃が痛くても笑顔で






心がザラザラしても前を見て






眠くなくても布団に入って・・・。








これを頑張ってると言わないで何を








頑張ってるというのだろうか?








皆と同じが頑張っているという事ならば








自分はもう頑張りたくないと思う人もいるだろう。








それでいいと思う。








個人の人生のジャッジは他人がするものじゃないし








本人が頑張れたら、それはそれで








頑張ったと言う事だ!!








それ以上も以下もない。











毒親 ブログランキングへ

↑ 2位なので1位に向けてクリックで応援して頂けると幸いです ↑











posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 管理人が思う事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

怨霊の憑依 というブログ




まったくもって呆れる



関係ない人を公開し迷惑かけてるのに



いったい何時気が付くのだろうか?



美〇ちゃんも在日の人にしたいようだし



T子の実家も晒して、あげくには旦那さんまで



こういったblogは正義でも何でもなくて



ただ単に、T氏を犯人と決めつけたいだけ。




個人的感想で他人を巻き込んでいいのかを考えるべき



個人的に都合悪い人は荒らし認定し



アク禁にする、そうすればYESマンしか残らない。



それが平等なブログと言えるのだろうか?



いい加減にして欲しい



私財を投げ売って探してるようだけど



それも真っ赤な嘘だろう。



適当にも程があるね、



己の未熟さに気が付くべきだと思う。


そう心から・・・・




人気ブログランキングへ

↑ クリックで応援して頂けると幸いです 








posted by 管理人 at 11:41| Comment(0) | その他の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毒親 勘違い「お前のために言ってるんだ」



1月になっても鬱陶しい天気ですね・・・。







毒親・干渉する毒親の口癖はたくさんあります。









本当はは虐待しているのに、表向き「教えているのだ」










という仮面をかぶっているため、













被害者の子供は大人になってもその有害性が











なかなかわからないのは大きい特徴です。











パワハラで侮辱的な口汚い言葉で子供を傷つけながら、










「お前をもっとましな人間にするためだ」










とか









「世の中は厳しいんだ。












それに耐えられる人間になるよう教えているんだ」












などといって正当化する親はとても多いです。














当てはまるようなら、転換期を迎えるべき12月のはずです!










人生は、あなたが主役で、












あなた以外の役者はいない事を思い出して












見ましょう!








今年に来年の目標の日記を書く!








これも進歩だよ!







行動をしないと、家の中でいくら考えても








何も変わらないよ?









今日を生きる!これって一番幸福への近道かもね。










人気ブログランキングへ


↑ 
ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると幸いです 



参考図書

親業―子どもの考える力をのばす親子関係のつくり方










posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 過干渉 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする